永遠色のスポットライト

ゆるく楽しくオタ活したいゆるオタのブログ

ありがとうの花束を

 

 

3ヶ月ほど続いたラブバトルが先日一区切りを迎えました。お疲れ様でした。最高にハッピーな戦いだったよ!

そして10周年記念シングル「JOYしたいキモチ」オリコン週間チャート、ビルボード週間チャート1位本当におめでとうございます。

河合くんが「絶対1位取りたい!!」って珍しく言っていたから本当にうれしい。形として、数字として結果が残ることは大切なことだから。もちろんそれ以上に大事なこともたくさんあるからそれが全てではないけれど、評価されるのは結果がほとんどなので。

 

そんなわけで、彼らが運命共同体になって、10年が経ったようです。

10年。10年と聞くと長く感じたりするんだけれど。

彼らが5人で歩んできた10年を、彼らはどう感じているんだろう。長かったかな、あっという間だったかな。

 

先日の大宮のオーラスで、横浜アリーナでの追加公演が発表されました。

ダブルアンコールで出て来てくれた時、「今から大事なお知らせがあります」「真面目なことだからきちんと聞いて」と真剣な、神妙な顔で言う河合くんのその言葉に、一瞬ものすごく嫌なことが浮かんだ。だっていつもステージで話をするときには絶対笑ってる河合くんが本当に真剣な顔で立ってたから。こんなにいいお知らせが沢山続いてたのに何があるんだろうって不安に思った。でもそれも一瞬だったんですけど。

「来年1月8日、横浜アリーナで追加公演が決まりましたぁ!!!」

その言葉で、頭が真っ白になった。信じられなくて、驚いて、嬉しくて、気付いたら涙が止まらなくて、でもアンコールの曲は始まってしまって(そりゃそうだ)ただただ嗚咽をこらえて泣きながらペンライトを振って声を出した。

終わった後も涙が止まらなくて、「絶対行く!」という強い気持ちで台風に挑んだ帰途。

ちなみに感極まり過ぎてどうしても誰かに話したくて母に電話したんですが、何かあるとすぐ泣きながら電話するので特に動じることは無く、むしろ「え、あんた今日コンサート行ってたの?」とそっちに驚かれてしまってちょっとごめんよって思いました。昨年の55コンの時も泣きながら電話したもんな……

台風でダイヤが乱れた電車に心が折れそうになりつつもラジオ*1を聞きながら何とも言えない気持ちだった。

 

10年前、横浜アリーナ。そう、えびきすコン。

2008年に行なわれた『A.B.C-ZKis-My-Ft2 FirstConcert』*2。彼らが初めて単独コンサートで立ったところ。そして私が初めて彼らを目にした会場、横浜アリーナ

当時北山くん担だった私は一世一代の決意で地元から人生初めての遠征を経験したわけですが、色々と頼み込んでどうにか頑張って行ってよかったなぁと今でも思っている。

あの日見た光景はきっと忘れないだろうなぁ。

とはいえ10年も前なので(しかも当時はキスマイ担だったので)記憶が鮮明なのはDayBrakerと北山くんのスタンドマイクど立ちで見たツキノミチとIt can't be.とDaysとHIGHER!FLY!のとっつーパートと……って思い返したら色々出てきたからちょっと一旦ストップする。キスマイ担といいつつ当時からえびきすが好きだったしはっしーの限界メーターは死ぬまでにあと1回でいいから聞きたい。TOP3で歌ってくれ。後生だから。

そんなわけで横浜アリーナという地は私にとって特別思い入れが大きい会場でもあって。ちなみにキスマイ単独に初めて行ったのも横アリでした。前にも言った気がするけどに010です。

横浜アリーナでやるのか、そうか、と思っていたときにふと頭をよぎった今回のツアーのセットリスト。毎回涙腺を崩壊させていたRound.3。

『DayBrakerとA.B.C-Z、入ってる……』

気付いて一人で震えてしまった帰宅の道中。来年1月、私は生きて帰ることができるのだろうかと今から戦々恐々としています。いや帰ってくるけど。

DayBrakerは、私にとって本当に特別な曲で、今回のツアーで初めて聴いた時は結構本気で号泣しました。このブログだけでも結構泣いた話出てくるけど、その中でも上位に入るレベル。初めて横アリで見たステージの真ん中に立つ彼らが脳裏によみがえってくるし、人生で結構つらかった上位に入る大学受験を支えてくれたのもこの曲だったので、思い入れが深いのもありますが。

そんなこんなで10周年を迎えた彼らが、広いステージで楽しく歌って踊って遊ぶ姿を見られることが本当にうれしくて最高に幸せだなと思っている。10月にはえび座もある。今年はせっかく10周年だからえびちゃんたちの歴史もやってくれたら嬉しいなと思っている。ぜひとも入れてください。

 

話は変わりますが、今回のシングルで、「1位を取りたい」と河合くんが度々言っていました。本当にめずらしいな、と思っていてどうしても1位を取ってほしかった。だからそれが叶ったこと、とてもうれしく思っている。

大宮のMCで「俺、そういうの気にするのよ。でもきっとみんなの方がもっと気にするでしょ?だから(今回1位取れて)ホントに嬉しい」とも言っていました。ランキングを気にする人なのはまぁそうだろうと思っていたよ。うん。でも、きっとこれまで言葉にしなかったのは『ファンが気にするから、気に病むから言わずにいよう』と思っていたんだろうな、とただの邪推ですが感じました。

昨年の55コン、横アリでの挨拶で「俺たちについてきたら悔しい思いもいっぱいすると思う」と言っていたのを聞いて涙がこみ上げてきたのを覚えてる。なんてったって昨年だからな。

『くやしい思いをしてるんだろうな』と彼に思わせてしまっていることが悔しいと思ってしまった。なんか言葉遊びみたいだな。分かりづらいんですけど。

何やかんやと河合くん担当になってから10年目になりますが、彼らを応援していて『悔しい』と思ったことって実はそんなになくて。さすがに怪我でステージ降りた時*3はちょっと思った。ごめん。全くないとは言えなかったからそこは申し訳ない。

なのでそういう風に思わせてしまうことがたくさんあったんだろうな、と寂しい気持ちになってしまったわけで。楽しいとキラキラと幸せばっかりもらってるのに。

私はしんどくなってしまって少しだけ彼らの現場から足が離れてしまった時期があったから、全部を知ってるわけじゃないし、そうじゃなくたって裏事情とか大人の都合とか、分からないことだって沢山あるよ。

でもきっと、ファンにそういう思いをさせてしまってる、と感じた彼が一番悔しい思いをしてたんだと思うから、いつだってファンの事を一番に考えてくれていることを知っているから、そういうネガティブな事も目をそらさずに受け止めていることも知っているから、だからこそ声を大にして言いたい。

10周年おめでとう。ずっといてくれてありがとう。

いつも笑顔を、幸せを、ありがとう。

これからも1つ1つ夢をかなえていく皆の応援をさせてください。

 

言葉選びも稚拙だしあまりこういうことを語るのは得意ではないのだけれど、今回節目ということもあったので形に残してみました。

言葉にすることが必要な時もあると思うし。今がそうかは分かりませんけど(笑)

 

 

最後に。

えびきすコン諦めてないんでよろしくおねがいします!!!!!!!!!!!!!!

*1:隔週のレギュラー番組『今夜はJ's倶楽部』が公演終了後の楽屋から生放送されていた

*2:10/11~13@横浜アリーナ、11/8~9@代々木第一体育館での追加公演

*3:2011年PLAYZONE